PAGE MENU

代表あいさつ

「ハウスプラス」 ~ 住宅に更なる価値をプラス。この社名には、住宅とそこに暮らすお客さまへ様々な付加価値をご提供していきたいという私どもの想いを込めています。

私どもハウスプラスは、住宅の品質確保のあり方が社会問題となり始めた1999年に「住まいの安全・安心」づくりに貢献することを基本理念として設立いたしました。ハウスプラスグループでは、「住宅瑕疵保険」「建築確認検査」「構造計算適合性判定」など法律により義務付けされたサービスに加え、「住宅性能評価」「長期優良住宅適合審査」「BELS評価」など建物の付加価値となる品質を審査・検査させていただく様々なサービスをご用意し、皆さまにワンストップでお届けさせていただいております。

おかげさまで、これまで住宅設計性能評価は累計44万戸、住宅建設性能評価は32万戸、長期優良住宅技術的審査は14万戸の住宅に交付させていただき、信頼の実績を重ねて参りました。日頃よりハウスプラスグループへのご愛顧、ご支援を頂戴いたしております皆さまに改めまして御礼申し上げます。

近年における地震被害や建物の施工品質不良などの社会問題を受け、世の中は建物の安全性や工事の適確性、またそれらを担保する検査や評価の確からしさといったものに大変強い関心を寄せている状況にあります。また、建物の省エネ化や既存住宅の流通活性化が大きな流れとなる中、建物の性能に関する検査・評価の重要性が一層増してきております。

私どもは、これまでの経験と実績を基に、これらの社会的要請にもしっかりとお応えできるサービスの構築に全力で取り組み、住宅をはじめとする建物のライフサイクルのあらゆるシーンで皆さまにご用命いただける「技術と品質のハウスプラス」を目指して参ります。

どんなことでもお気軽にハウスプラスにお声掛けください。
何卒よろしくお願い申し上げます。
2018年4月
ハウスプラス住宅保証株式会社
代表取締役社長 後藤 博