PAGE MENU

住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書発行サービス

業務案内

【重要】 2014.1.24 
戸建住宅の料金を改定いたしました。
【重要】  2013.10.1 
「住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書」発行サービス(通称保険同等検査)を開始いたしました。
当社は、新築住宅を購入し「すまい給付金制度」を受けられる方向けの「住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書」発行サービス(通称:保険同等検査)を開始いたしました。
「すまい給付金制度」について

平成26年4月1日から段階的な消費税率の引上げが予定されています。「すまい給付金」とは、自らが居住する住宅の購入時にかかる消費税の負担を軽減するための措置として、引き上げ後の消費税率が適用される方に給付金が支払われる制度です。

【制度の概要】
  すまい給付金制度事務局 ⇒ http://sumai-kyufu.jp/
  • 1. 業務の内容

    「住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書」発行サービス(通称:保険同等検査)による検査および確認書の交付

  • 2. ハウスプラスの業務開始日

    ■新築住宅

    業務内容 開始時期
    戸建住宅 平成25年10月1日
    共同住宅

    ※既に着工しており、1回目の基礎検査部分以降が施工済の場合でもお申し込みいただけます。
    ただし、すまい給付金を受けられる要件に該当するものに限ります(別途ご相談ください)

  • 3. 業務区域

    日本全域

  • 4. 業務範囲

    戸建住宅および共同住宅等

業務の流れ

image

料金表   ※平成26年1月24日時点

新築住宅

階数が3以下(地下階含む) 受付発行手数料+通常検査手数料×2回
階数が4以上(地下階含む) 受付発行手数料+通常検査手数料×階数によって検査回数が異なります(※1)
※1 検査回数は以下に順ずる

・基礎配筋工事の完了時
・最下階から数えて2階および3に7の自然倍数を加えた階の床の躯体工事完了時
・屋根工事完了時または下地張りの直前の工事完了時

戸建住宅(手数料は税別で表記)

image
※30,000㎡以上の場合は、別途お問い合わせください。

共同住宅(手数料は税別で表記)

※全住戸数が2戸以上の場合は一律となります
(共同住宅で一住戸の住宅は戸建住宅の料金が適用されます(併用住宅等))
image
※30,000㎡以上の場合は、別途お問い合わせください。
※既に着工しており、1回目の基礎検査部分以降が施工済の場合は別途料金が発生致しますのでご相談ください

申請方法

(注意)
原則、一戸建て住宅については、電子申請とさせていただきます。紙申請をされたい方は必ず事前相談をお願いします。

検査申込者専用ページのログインに必要なパスワードについて

詳細は、営業担当者にご確認いただくか、メールもしくはお電話にてお問合せ願います。
なお、メールもしくはお電話にてお問合せいただく場合は、以下の事項を必ずご記入願います。
« お問い合せ時に必要な項目 »
・事業者名
・ご住所
・ご連絡先
・ご担当者名
・メールアドレス


※不備がある場合は発行できな場合がございますのでご注意願います
※「報告にあたり提供いただく個人情報は、ハウスプラス住宅保証株式会社が別途公表する「個人情報の利用目的」の範囲で利用いたしますのでご了承願います。
※万が一、申請されても3営業日以内にご連絡が無い場合は、お手数おかけ致しますが営業推進室までお問合せ願います。


« お問い合わせ先 »
メール  : hokendoutou@houseplus.co.jp
TEL  : 03-5962-3800