PAGE MENU

フラット35適合証明検査

業務案内

長期固定金利住宅ローン【フラット35】をご利用の際は、新築・購入される住宅が住宅金融支援機構の定める技術基準に適合していることについて検査を受け、「適合証明書」の発行を受ける必要があります。ハウスプラス住宅保証は適合証明業務の検査機関として、新築及び中古住宅の適合証明検査を行っています。
竣工検査完了後、全ての書類が揃ってから適合証明書発行まで5営業日かかります。
余裕をもってお申込みくださいますようお願い申し上げます。

■重要なお知らせ

※最新の情報及び各お知らせの詳細は、■住宅金融支援機構ホームページの【フラット35】トピックスよりご確認ください。

<【フラット35S】対象住宅の拡充について>
平成28年4月1日より、【フラット35S】の省エネルギー性の基準に「性能向上計画認定住宅」及び「基準適合認定住宅」(※)が追加されます。
(※)「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(平成27年法律第53号)の規定に基づく認定を受けた住宅をいいます。

<長期優良住宅に係る適合証明の手続き変更について>
平成25年10月1日より長期優良住宅に係る適合証明の手続きが変更になります。

■住宅金融支援機構ホームページ
>>【フラット35】トピックス
>>【フラット35】のご案内
>>【フラット35】Sのご案内
○【フラット35】Sのご案内チラシ(PDF)はこちら

※【フラット35】Sには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了するとのことです。
受付終了日は、終了する約3週間前までにフラット35サイト(www.flat35.com)でお知らせされます。

業務区域 日本全域
対象建築物 新築一戸建住宅、新築マンション等、中古一戸建住宅、中古マンション等

業務の流れ

次の一覧より住宅金融支援機構【フラット35】のホームページへリンクします。リンク先の各ページをご確認ください。

新築住宅

一戸建て等 新築住宅(一戸建て等)の物件検査 (住宅金融支援機構HPへ)
共同建て 新築住宅(共同建て)の物件検査 (住宅金融支援機構HPへ)

中古住宅

一戸建て等 中古住宅の物件検査 (住宅金融支援機構HPへ)
マンション

申請手続き・基準の概要等

次の一覧より住宅金融支援機構【フラット35】のホームページへリンクします。リンク先の各ページをご確認ください。

新築住宅

中古住宅

一戸建て等 中古住宅物件検査手続きガイド (住宅金融支援機構HPへ)
マンション

申請必要書類

次の一覧より住宅金融支援機構【フラット35】のホームページへリンクします。リンク先の各ページをご確認下さい。
共通
ハウスプラス適合証明検査
サービス申込書(1部)
PDF EXCEL
新築住宅 一戸建て等 PDFフラット35 物件検査のご案内【一戸建て等用】 P6~
(住宅金融支援機構HPへ)
該当の書類・部数についてはリンク先をご確認ください。
共同建て PDFフラット35 物件検査のご案内【共同建て用】 P7~
(住宅金融支援機構HPへ)
該当の書類・部数についてはリンク先をご確認ください。
中古住宅 一戸建て等 PDF中古住宅物件検査手続きガイド P11~
(住宅金融支援機構HPへ)
該当する書類を一部ずつご提出ください。
マンション

申請書類送付先

〒108-0014 東京都港区芝5-33-7 徳栄ビル本館4階
ハウスプラス住宅保証株式会社 審査部 
「フラット35適合証明検査サービス」宛て
TEL:03-5962-3807 FAX:03-5427-3193

災害復興融資

災害復興住宅融資については、住宅金融支援機構の災害復興住宅融資のページでご確認ください。
住宅金融支援機構 災害復興住宅融資 (住宅金融支援機構ホームページへ)