PAGE MENU

サービスのご案内

ハウスプラスでは、住宅の設計・施工、維持管理、権利及び資産に関する住宅履歴情報を、
インターネットを介し蓄積・閲覧していただくサービスをご提供いたします(国土交通省の平成22年度既存住宅流通活性化等事業における情報登録機関として登録済)。
※本サービスは、長期優良住宅の補助事業に必要な証明書発行はいたしておりません。

サービスの特徴

ハウスプラスの住宅履歴情報蓄積サービスには、主に5つの特徴があります。

1. 価格が安い

蓄積サービス利用料は、28,000円/戸(税別)の安値でご提供。
特に、共同住宅は、物件ごとの蓄積戸数が増えれば、その分お得になります。

2. 全操作がWeb上で完結

申請、蓄積、証明書発行など、全ての作業がWeb上で完結。
登録申請、変更手続き、蓄積作業、証明書発行等の作業をWeb上で行います。

3. 蓄積・閲覧操作が簡単

蓄積・閲覧機能に絞った操作画面は、シンプルな造りで操作も簡単。
蓄積や閲覧以外の機能を省き、操作を簡単にすることを目指しました。

4. 瑕疵保険とセットで便利

ハウスプラスの瑕疵保険とセットでのご利用で、お支払いが便利。
ハウスプラスの瑕疵保険でご利用いただいている口座からの振替が可能です。

5. 汎用性の高い蓄積仕様

指針(※1)で推奨する情報項目や共通ルールを採用し、汎用性を確保。
指針に基づいた仕組みづくりや協議会(※2)配布の物件共通IDを採用しています。

6. 一括蓄積

共同住宅の場合、共用部、各住戸を指定して同一の蓄積情報を一括して蓄積することが可能。
蓄積情報に同一の設計図書がある場合のアップロード手間を軽減。

※1 住宅履歴情報の蓄積・活用の指針:「住宅履歴情報整備検討委員会」などにおいて検討・提案された、住宅履歴情報に必要な情報項目や共通ルールのあり方等を指針として取りまとめたもの

※2 住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会:住宅履歴情報サービス機関が会員の一般社団法人