HOME > ハウスプラスのサービス > 構造計算適合性判定

構造計算適合性判定

業務案内

高さ20mを超える鉄筋コンクリート造の建築物など一定規模以上の建築物は、都道府県知事又は指定構造計算適合性判定機関による構造計算適合性判定が義務付けられています。
ハウスプラス確認検査株式会社は、国交省指定の構造計算適合性判定機関として、建築基準法に基づく構造計算適合性判定業務を実施しています。

業務区域及び対象建築物について

業務区域及び対象建築物(都道府県からの委任状況)PDF

判定手数料について

判定手数料は、建設地(都道府県ごと)により異なります。
手数料一覧PDF

事前相談等の実施について

構造計算適合性判定を申請予定の案件について、適合性判定に関する取り扱いや工学的判断に関する事項等の事前相談を受け付けています。

構造計算適合性判定事前相談窓口
任意の構造計算適合性判定

建築基準法に基づく構造計算適合性判定を要しない案件についても、建築主・所管行政庁等のご依頼により任意の構造計算適合性判定業務を行います。

ページTOPへ戻る
 
ハウスプラス住宅保証株式会社ハウスプラス確認検査株式会社

住宅性能表示既存住宅の検査住宅瑕疵担保責任保険長期優良住宅にかかる技術的審査
フラット35適合証明検査建築確認検査構造計算適合性判定
超高層建築物等の構造評定CASBEE評価認証業務超高層建築物等の構造特別評価木質構造試験・評価
ダウンロードコーナーアピールツールのご案内住宅履歴情報蓄積サービス