HOME > ハウスプラスのサービス > 住宅瑕疵担保責任保険

住宅瑕疵担保責任保険 ハウスプラスすまい保険

事業者届けについて

保険のお申し込みには、ハウスプラス住宅保証への事業者届出が必要となります。<事業者届出料・更新料 無料>

【対象事業者】
新築住宅の建設または販売をする「ハウスプラスすまい保険」をご利用になる住宅事業者が対象です。

※届出は法人単位(個人の場合は事業者単位)です。

【届出に必要な書類】
  1. 1. 事業者届出書
  2. 2. 建設業許可証の写し、宅地建物取引業免許証の写し (該当する住宅事業者は必ずご提出ください。)
    ※住宅事業者の押印は原則公印にてお願いします。
【書類の提出窓口】
すまい保険取次店窓口にご提出ください。
最寄の取次店は、当社ホームページ上の保険取次店一覧よりご確認ください。
【口座振替で申し込みできます】
・振込の手間と振込手数料が不要となります。
・預金口座振替依頼書は事業者届出証発送時に同封します。
・すでに事業者届出済みの場合は、当社ホームページ(届出事業者さま専用ページ)より 預金口座振替依頼書をダウンロードできます。

必要書類を当社が受理した場合、届出事業者証を交付いたします。 届出事業者証に記載される事業者番号は、保険ご利用時に契約申込書にご記入いただく番号です。 届出事業者証は大切に保管してください。

保険証券発行までの流れ



※現場検査について
  • ・初回検査は受付完了後、検査員から日程調整のお電話をいたします。現場検査に必要な設計施工確認シートは検査員が検査時にお渡しします。
  • ・検査回数
階数が3以下(地階を含む)の住宅の場合
検査は原則2回行います。
1. 基礎配筋工事の完了時
2. 躯体工事の完了時または下地張り直前の完了時
階数が4以上(地階を含む)の住宅の場合
 
検査は3回以上行います。
1. 基礎配筋工事の完了時
2. 最下階から数えて2階および3に7の自然倍数を加えた階の床の躯体工事の完了時
3. 屋根工事の完了時または下地張りの直前の工事の完了時
建設住宅性能評価を受ける住宅の場合 各回の検査は性能評価の現場検査で行うものとし(ハウスプラスすまい保険の設計施工基準を満たすことが確認できる場合に限ります)、防水検査を追加します。

 

ページTOPへ戻る
 
ハウスプラス住宅保証株式会社ハウスプラス確認検査株式会社

住宅性能表示既存住宅の検査住宅瑕疵担保責任保険長期優良住宅にかかる技術的審査
フラット35適合証明検査建築確認検査構造計算適合性判定
超高層建築物等の構造評定CASBEE評価認証業務超高層建築物等の構造特別評価木質構造試験・評価
ダウンロードコーナーアピールツールのご案内住宅履歴情報蓄積サービス