HOME > ハウスプラスのサービス > 木質構造試験・評価> 継手、仕口の引張・せん断試験

木質構造試験・評価

継手、仕口の引張・せん断試験のご案内

ハウスプラスでは、主に木造住宅の継手及び仕口について、引張耐力、せん断耐力の強度試験を実施しています。

試験について

  • 試験方法は、「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(財)日本住宅・木材技術センター」の「2章木造軸組工法住宅の各部要素の試験方法と評価方法」に準じた試験、及び枠組壁工法建築物構造計算指針第2章「材料及び接合部の許容応力度等を定める試験・評価方法の解説」に準じた試験となります。
  • 試験例
    ・ 柱頭・柱脚接合部の引張耐力
    ・ 梁端仕口接合部の引張耐力及びせん断耐力
    ・ 筋かい端部の仕口の引張試験
    ・ 垂木・軒接合部の引張試験
    ・ ラーメン構法の接合部試験等

試験のながれ

試験のながれ

※申請受付時には、1.申込書、2.送品リスト、3.試験体図面、4.金物・接合具図面をご用意ください。(試験体図面は電子データをご提示ください)

※試験体搬入組立は申請者様に実施して頂きます。

※試験体引取りは、試験終了後1週間以内に実施してください。

ページTOPへ戻る
木質構造試験・評価
  • ダウンロードコーナー
  • 横浜試験研究センターパンフレット
お問い合わせ

ハウスプラス確認検査株式会社
評定部
TEL:03-5962-3830
FAX:03-5427-3186
E-mailm-hyoutei@houseplus.co.jp

 
ハウスプラス住宅保証株式会社ハウスプラス確認検査株式会社

住宅性能表示既存住宅の検査住宅瑕疵担保責任保険長期優良住宅にかかる技術的審査
フラット35適合証明検査建築確認検査構造計算適合性判定
超高層建築物等の構造評定CASBEE評価認証業務超高層建築物等の構造特別評価木質構造試験・評価
ダウンロードコーナーアピールツールのご案内住宅履歴情報蓄積サービス