HOME > ハウスプラスのサービス > 住宅性能表示 > 指定住宅紛争処理機関

住宅性能表示

指定住宅紛争処理機関

住宅性能表示サービスにおいて「建設住宅性能評価書」を、また既存住宅の検査サービスにおいて「現況検査・評価書」を取得した住宅において、欠陥が見つかって紛争となった場合、国が定めた『指定住宅紛争処理機関(各地域の単位弁護士会が母体となり弁護士・建築士等の協力で運営)』を1万円の申請料で利用できます。

指定住宅紛争処理機関

住宅紛争処理支援センターのホームぺージ

ページTOPへ戻る
 
ハウスプラス住宅保証株式会社ハウスプラス確認検査株式会社

住宅性能表示既存住宅の検査住宅瑕疵担保責任保険長期優良住宅にかかる技術的審査
フラット35適合証明検査建築確認検査構造計算適合性判定
超高層建築物等の構造評定CASBEE評価認証業務超高層建築物等の構造特別評価木質構造試験・評価
ダウンロードコーナーアピールツールのご案内住宅履歴情報蓄積サービス