住宅履歴情報蓄積サービス

蓄積・閲覧

情報の蓄積・閲覧は当社ホームページから実施いただきます。

サービスの概要
サービスの概要図
 
  • 1. 情報の蓄積

    pdf、jpg、xls、xlsx、tiff 形式での電子情報の蓄積ができます。

  • 2. 証明書発行

    必要情報の蓄積後、補助金対象の物件には証明書が発行されます。

    ※証明書を発行するためには、少なくとも以下の図書を蓄積いただく必要があります。
    ・ 各階平面図
    ・ 見積書
    ・ 検査報告書(当社瑕疵保険をご利用の場合は、当社にて蓄積します。)

  • 3. 住宅ID / パスワード

    蓄積後、住宅ID/パスワードが発行されます。住宅ID/パスワードは、事業者様経由で最終的に住宅所有者様にお渡しいただきます。

  • 4. 蓄積・閲覧

    住宅所有者様は、住宅ID/パスワードを入手し、システムログインすることで10年間蓄積情報の蓄積・閲覧が可能となります。

  • 5. 物件リスト閲覧

    住宅取得者様がシステムログインした後は、事業者様は蓄積情報を蓄積・閲覧することはできませんが、過去に蓄積した物件リストを閲覧することができます。

 
 
業務の流れ
業務の流れ図
 
 

住宅所有者様が直接実施する場合

住宅所有者様が直接実施する場合、業務の流れ図
ページTOPへ戻る
 
ハウスプラス住宅保証株式会社ハウスプラス確認検査株式会社

住宅性能表示既存住宅の検査住宅瑕疵担保責任保険長期優良住宅にかかる技術的審査
フラット35適合証明検査建築確認検査構造計算適合性判定
超高層建築物等の構造評定CASBEE評価認証業務超高層建築物等の構造特別評価木質構造試験・評価
ダウンロードコーナーアピールツールのご案内住宅履歴情報蓄積サービス