超高層建築物等の構造特別評価

大臣認定申請の手続き

ハウスプラスでは、構造特別評価(試験)をご申請頂いた案件に関して、認定申請に必要な書類を作成し、国土交通省に提出、認定を受領するまでの手続きをお手伝いさせて頂きます。

必要書類

試験認定申請
別添・別表
(別添1〜6、別紙1〜4、付表1・2・3及び構造説明図、添付資料)
正・副2部
委任状 1部
特別評価方法認定申請書 1部
FAX用紙 各1部

認定に係わる手数料

20,000円の収入印紙が必要となります。申請書と併せてご提出ください。

申請した旨のご連絡

申請書類を国土交通省に提出次第、その旨をFAXまたはe-mail等でご連絡致します。

認定書の受渡し

国土交通省から認定書を受領次第、その旨をFAXまたはe-mail等でご連絡致します。その際認定書のお渡し日時を調整させて頂きます。

※申請代行については、申請書の提出及び認定書の受領のみとさせて頂きます。申請期間中のお問い合わせ等については対応しかねますので予めご了承ください。

ページTOPへ戻る
 
ハウスプラス住宅保証株式会社ハウスプラス確認検査株式会社

住宅性能表示既存住宅の検査住宅瑕疵担保責任保険長期優良住宅にかかる技術的審査
フラット35適合証明検査建築確認検査構造計算適合性判定
超高層建築物等の構造評定CASBEE評価認証業務超高層建築物等の構造特別評価木質構造試験・評価
ダウンロードコーナーアピールツールのご案内住宅履歴情報蓄積サービス