HOME > ハウスプラスのサービス > フラット35適合証明検査 > 業務のながれ(一戸建住宅)

フラット35適合証明検査

新築一戸建て住宅

標準的な申請(最初から[フラット35]の利用が確定する場合)

標準的な申請ながれイラスト

特別措置(建築途中に[フラット35]の利用が決まる場合)

中間検査のタイミングを逸した物件や竣工後の物件においてお客様が【フラット35】を希望された場合でも、検査ができる「特例措置」が設けられています。
ただし、施工監理報告書や現場写真等の自主検査記録にて、中間検査と同等の確認ができることが条件となりますのでご注意ください。 >>> 特例措置適用のための事前チェックシート

特別措置ながれイラスト

申請に必要な書類のご案内

 











書類の名称 必要
部数
備考









1 適合証明検査サービス申込書 1部 『設計検査』のお申込み時にご提出ください
2 設計検査申請書
[適新工第1号書式](第一面)、(第二面)
2部
3 中間現場検査申請書
[適新工第3号書式](第一面)、(第二面)
2部 『中間検査』予定の約2週間前までにお申込みください
4 工事内容確認チェックシート(中間)
[現場検査申請書付表]
2部 現場検査時に検査員へご提出ください
5 竣工現場検査申請書・適合証明申請書
[適新工第5号書式](第一面)、(第二面)
2部 『竣工 検査』予定の約2週間前までにお申込みください
6 工事内容確認チェックシート(竣工)
[現場検査申請書付表]
2部 現場検査時に検査員へご提出ください




















7 付近見取図 各2部 原則として、A4版もしくはA3版でご提出ください
8 配置図
9 平面図
10 立体図(2面以上)
11 矩形図
12 求積図(床面積・敷地面積)
13 仕様書(仕上表を含む)
14 特例措置適用のための事前チェックシート 2部 ホームページからダウンロードできます
15 工事監理報告書・現場施工写真等の自主検査記録 2部 写真を含む場合は、正本をカラーとしてください
16 公庫工事仕様書等もしくは確認申請書
※申請書第二面の構造が耐火・準耐火構造の場合のみ必要
2部
17 設計内容説明書
(省エネ・耐震・バリアフリー、耐久性・可変性の何れか1つ)
2部 ホームページからダウンロードできます
18 17の内容がわかる図書 2部 原則として、A4版もしくはA3版でご提出ください
19 検査済証の写し 1部 取得後にご提出ください
20 委任状 ※申請者本人以外の代理人が手続きを行う場合のみ必要 1部 ホームページからダウンロードできます
  • ● : 標準的なお申込の場合に必要な書類
  • ■ : 優良住宅取得支援制度をお使いいただく場合に必要な書類
  • ▲ : 特例措置(中間検査省略)を適用する場合に必要な書類
  • ★ : ハウスプラスの『性能表示サービス』を併せてご利用いただく場合に必要な書類
  •    (等級の条件があります)
ページTOPへ戻る
フラット35適合証明検査
  • ダウンロードコーナー
お問い合わせ

ハウスプラス住宅保証株式会社
TEL03-5962-3800
E-mailinfo@houseplus.co.jp

建築確認検査にフラット35のみ組み合わせてご利用される方は
ハウスプラス確認検査(株)でも承ります。

ハウスプラス確認検査株式会社
TEL03-5962-3830
E-mail kakunin@houseplus.co.jp

 
ハウスプラス住宅保証株式会社ハウスプラス確認検査株式会社

住宅性能表示既存住宅の検査住宅瑕疵担保責任保険長期優良住宅にかかる技術的審査
フラット35適合証明検査建築確認検査構造計算適合性判定
超高層建築物等の構造評定CASBEE評価認証業務超高層建築物等の構造特別評価木質構造試験・評価
ダウンロードコーナーアピールツールのご案内住宅履歴情報蓄積サービス