HOME > ハウスプラスのサービス > 復興支援・住宅エコポイント用耐震改修証明書発行サービス

エコポイント対象住宅証明書発行サービス

業務案内
【重要】 2012.2.15

平成23年10月21日「平成23年度第3次補正予算案」が閣議決定され、住宅の省エネ化、住宅市場の活性化、被災地復興支援を目的とし、復興支援・住宅エコポイントとして制度の再開が位置づけられました。

つきましては、エコリフォームの『耐震改修』項目に必要な「復興支援・住宅エコポイント用耐震改修証明書」発行サービスを開始いたします。

ポイント発行対象及びポイント数

▼エコリフォーム

省エネ改修(窓の断熱改修、外壁、屋根・天井又は床の断熱改修工事)
工事内容に応じて、2,000〜100,000ポイント
1戸あたり上限
300,000ポイント※
バリアフリー改修(上限 50,000ポイント)
工事内容に応じて5,000〜25,000ポイント
住宅設備の設置(太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽)
一律20,000ポイント
リフォーム瑕疵保険への加入
一律10,000ポイント
耐震改修 150,000ポイント別途加算
▼当該部分の申請に必要な証明書発行サービスとなります

※ポイントの発行上限には、過去に発行を受けた住宅エコポイントと復興支援・住宅エコポイントを合計したものを含みます。
なお、バリアフリー改修について、住宅エコポイントで発行されたポイントを含めて1戸あたり50,000ポイントを上限とします。
また、住宅設備(太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽)の設置について、住宅エコポイントで発行されたポイントも含めて、設置台数にかかわらず1戸あたり20,000ポイントを上限とします。

対象となる工事

▼エコリフォーム
平成23年11月21日〜平成24年10月31日に工事着手した被災地の住宅

被災地に該当する地域
「東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律」における「特定被災区域」
被災地については、下記ページでご確認下さい。

●内閣府 防災情報のページ 特定被災区域の市町村の一覧
http://www.bousai.go.jp/2011jyosei/sikuchyouson.pdf
●復興支援エコポイント事務局ホームページ 被災地検索
http://fukko-jutaku.eco-points.jp/hisaichi.php



 

※復興支援・住宅エコポイントにおけるリフォームに関する事項等、詳しくは国土交通省のホームページをご参照下さい

●国土交通省ホームページ 復興支援・住宅エコポイントの概要について
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000052.html

 
  • 1. 業務の内容

    現行の耐震基準に適合確認と適合について証明する「復興支援・住宅エコポイント用耐震改修証明書」の発行

    以下についてご注意下さい。
    耐震改修ポイントの発行対象について
    平成23年11月21日から平成24年10月31日までの期間に着手し、@からBの全てを満たす耐震改修となります。

    @ 省エネ改修工事(窓/外壁・屋根・天井又は床の断熱改修)に併せて行う工事

    昭和56年5月31日以前に着工された住宅において行う工事

    B 従前は現行の耐震基準に適合しない住宅を現行の耐震基準に適合させる工事

    ※ 耐震改修工事が完了していなければ、ご依頼することはできません。

    また、「復興支援・住宅エコポイント用耐震改修証明書」は、建築事務所に所属する建築士が発行することができます。

    耐震改修の設計者が建築士事務所に所属される建築士の場合は、ハウスプラスへ証明書発行サービスを依頼することなく、建築士が発行することができますので、ご注意下さい。

  • 2. ハウスプラスの業務開始日

    戸建・共同 平成24年2月15日より受付

  • 3. 業務区域

    日本全域

  • 4. 業務範囲

    被災地における戸建住宅および共同住宅等の耐震改修リフォーム住宅
    (ただし、業務内容の@からBの全てを満たすもの)

業務の流れ

エコポイント対象住宅証明書発行サービス 業務の流れ

※当社が発行・交付する復興支援・住宅エコポイント用耐震改修証明書を添付の上、エコポイント申請窓口等へご提出いただきます。

※現時点では電子申請は行うことができず、紙申請のみとなります。ご了承下さい。

料金表

戸建 (税別)

ご依頼内容 500u未満 500u以上
復興支援・住宅エコポイント用
耐震改修証明書発行
30,000円
要お問合せ

共同住宅等 (税別)

延べ面積 料金
500u以内 190,000円
500u超〜1,000u以内 205,000円
1,000u超〜2,000u以内 264,000円
2,000u超〜5,000u以内 346,000円
5,000u超〜10,000u以内 432,000円
10,000u超〜 要お問合せ

※料金体系は、一括申請での料金とし、個別申請は別途お問合せとします。

評価基準

復興支援・住宅エコポイント用耐震改修証明書発行サービスの審査基準

● 現行の耐震基準
「現行の耐震基準」とは、建築基準法施行令第3章及び第5章の4に規定する基準または耐震改修促進法に基づく「地震に対する安全上耐震関係規定に準ずるものとして国土交通大臣が定める基準(平成18年国土交通省告示第185号)」をいいます。

申請方法

復興支援・住宅エコポイント用耐震改修証明書発行サービスの申請方法についてはこちら

ダウンロードコーナー

[ファイル形式] PDF …PDF版  ワード …ワード版  エクセル …エクセル版

※ダウンロードするには、各資料名の右にあるアイコンをクリックしてください。

ご提供最新情報および資料名 掲載日 ▼ダウンロード
発行サービス申込書 2012/2/15 excel pdf
復興支援・住宅エコポイント用耐震改修証明依頼書 2012/2/15 excel pdf
耐震改修工事の写真台帳 (任意フォーマットで可) 2012/2/15 excel pdf
委任状 2012/2/15 excel pdf
再発行申請書 2012/2/15 excel pdf
申請等取下げ願い【指定】 2013/5/21 excel pdf
ページTOPへ戻る
 
ハウスプラス住宅保証株式会社ハウスプラス確認検査株式会社

住宅性能表示既存住宅の検査住宅瑕疵担保責任保険長期優良住宅にかかる技術的審査
フラット35適合証明検査建築確認検査構造計算適合性判定
超高層建築物等の構造評定CASBEE評価認証業務超高層建築物等の構造特別評価木質構造試験・評価
ダウンロードコーナーアピールツールのご案内住宅履歴情報蓄積サービス