PAGE MENU

次世代住宅ポイント制度

次世代住宅ポイント制度について

 2019年10月の消費税率の引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、税率引上げ前後の需要変動の平準化を図るため、税率10%で一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、様々な商品等と交換できるポイントが発行される制度です。 

【制度の概要】
次世代ポイント事務局 ⇒ https://www.jisedai-points.jp/
  居住要件 対象住宅の性能・対象工事等
※内容に応じて、その性能を証明する書類が必要になります。
新築住宅 自ら居住する
住宅
次の①~③のいずれかに該当すること

一定の性能を有する住宅 30万ポイント/戸
 a)断熱等性能等級4又は一次エネルギー消費量等級4以上の性能
 b)劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上の性能
 (共同住宅及び長屋については、一定の更新対策を含む)
 c)耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上の性能又は免震建築物
 d)高齢者等配慮対策等級3以上の性能

上記に加え、さらに性能の高い住宅を取得する場合は、ポイントを加算 5万ポイント/戸
 e)認定長期優良住宅
 f)認定低炭素住宅
 g)性能向上計画認定住宅
 h)ZEH

②耐震性のない住宅の建替 15万ポイント/戸
③家事負担軽減に資する設備を設置した住宅(設備の種類に応じてポイントを設定)


リフォーム 全ての住宅 次の①~⑨のいずれかに該当すること(工事内容に応じてポイントを設定)

①開口部の断熱改修
②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
③エコ住宅設備の設置
④耐震改修
⑤バリアフリー改修
⑥家事負担軽減に資する設備の設置
リフォーム瑕疵保険への加入
⑧インスペクションの実施
⑨若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

 

ハウスプラスでは、「次世代住宅ポイント制度」の「一定の性能を有する住宅」「さらに性能の高い住宅」(上記要件を満たす)
「リフォーム瑕疵保険への加入」に関する以下のサービスをご提供しております。是非、ご相談ください!!

新築住宅 (一定の性能を有する住宅:30万ポイント/戸

 

新築住宅 (さらに性能の高い住宅:35万ポイント/戸

※ 当社では適合証を交付する業務を行っております。
  当社の発行した適合証を添付して所管行政庁に認定申請を行い、認定通知書の交付を受けることが必要となりますので、ご注意ください。

リフォーム住宅 (リフォーム瑕疵保険への加入)